×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

登山 トレーニング

登山にはそんなに体力はいらない?

別の記事でも登山にハードなトレーニングは必要ないこと、有りあまる体力が必須条件ではないと書いてきました。というのも、私が登山を始めるときに、一番不安を感じていたことが体力だったからです。「登山をするために体力作りの一環で筋トレをしています」そんな話を聞いたことがありました。

 

確かに登山は傾斜のある山道を数キロに渡って歩き続けなければいけません。やはり体力をつけて登る方がバテずに登れることは間違いありません。しかし、今さら毎日ジムに通ったり、1時間かけてジョギングをしたり「正直しんどいな」と思いませんか?私はそう思いました(笑)

 

激しい運動は疲れるし、身体がもうついて行かない。仕事などで毎日忙しくてジムに通うのも面倒。登山への道のりは遠いな・・・そう思われているあなたに朗報です!現在の運動量ほぼゼロ、激しい運動もあまりしたくない私でも、登山がはじめられた理由は“ここ”にあります。それは・・・

 

登山に必要は体力は30分のジョギング相当?

 

実は登山に必要なのは「30分程度ジョギングができる体力」だけだからです。これを、私は登山家の小西浩文さんからお聞きしました。小西さんは世界の8,000m級の山々を無酸素で登頂し続けている驚異の登山家です。そもそも、高度が高くなると酸素ボンベは必須です。

 

先日、女性で最高齢アルピニストになった渡辺玉枝さんも、高度6,000m付近で酸素ボンベが空になり死にかけたという話を語っていました。そのくらい酸素は生命線です。それナシで登頂するというのですから、どのくらい驚異的なことかお分かりいただけるでしょうか。

 

その小西さんに、縁あってお話を聞くことがありました。その時に「最近は気楽に登山をされる方が多く、事故が後を絶たない。なので、最低でも30分程度は歩きながらでも良いのでジョギングができる程度の体力を付けて登って欲しい。」という話をされていました。速いスピードでなくても、途中で歩いてもかまわないんです。少なくとも30分程度軽く走れる体力。これがあれば大丈夫です。実際、小さな子供を連れて家族で登山している人や、80歳でも登山を趣味にされている方は珍しくありません。

 

それでも、今の自分にはちょっと不安。そんな人には、簡単なトレーニングをおすすめします。しかも、効果的に登山に必要な筋肉と体力がつく方法なら、長時間のトレーニングは必要ありません。1日5分でも大丈夫です!登山に体力づくりのためにはハードなトレーニングは必要ないのです。


このページの先頭へ戻る